池袋で任せる非正規iPhone修理業者の基礎知識と注意点

iphone修理

非正規店の利点難点

片手でiphone

まずiPhoneが故障してしまった時は、どんな小さな故障であってもなるべく早く修理に出しましょう。私も以前故障したことがあり最初はただの画面割れだったのですが、使っているうちに液晶の方にまでダメージが言ってしまい最終的には画面割れの倍近くの修理代がかかってしまいました。とは言うものの連絡のメインツールであるiPhoneが修理にだして何日も手元に無いのは困るという方もいると思います。
正規店に修理に出すとやはり1週間くらいの修理時間が必要とされます。ですが、非正規店に持っていくと当日渡しを可能にしているお店が数多くあるのです。非正規店に壊れたiPhoneを直接持っていき、詳しい故障状態を伝えます。そうすれば当日中に元通り使えるiPhoneが手元に来るのです。データも消えることは無いですし、早く手元に帰ってくる。
これが非正規店の最大の魅力です。ですが、やはり正規店の方がいい事もあります。それは部品です。iPhoneには特殊なパーツが数多く使われており、非正規店は似たパーツで代用しているお店がほとんどです。なので、何かiPhoneトラブルが起きてももう正規店には対応して貰えなくなる。それどころか、ほかの非正規店にも対応して貰えなくなる例もあります。なのでどちらがいいということは無く自分のお金や時間と相談してより良い方を選んでいただければと思います。

トピックス

新着情報